So-net無料ブログ作成

P2Mエキスペリエンスクラブ10月例会:Experience Club October Meeting [Report]

P2Mエキスペリエンスクラブ10月例会:Experience Club October Meeting (10/16)

「日本企業のデザインとイノベーション」:"Design & Innovation in Japan"
セミナースピーカー:宮尾尊弘国際大学教授:Speaker: Prof. Takahiro MIyao (IUJ)

武富教授による国際P2M学会の紹介:Prof. Taketomi's Introduction to IAP2M
武富教授:Prof. Taketomi 81016P2Mc.JPG

10月例会(10/16)@ヒューマンプラザ(港区芝):Oct. 16@Human Plaza
テーマ:「日本企業におけるデザインとイノベーション」
スピーカー:宮尾尊弘(国際大学教授・情報発信機構長)
概要:
日本企業では、しばしば「デザイン」が表層的な装飾とみなされ、技術や製造のほうがより基本的で、「イノベーション」にとってより重要と考えられる傾向がある。さらに「イノベーション」も、技術や製造が重視される結果、「技術革新」と翻訳されることが多い。
これに対して海外のグローバル企業では、「デザイン」はより広く解釈されて、外見のデザインだけでなくより一般的な概念化という意味も含まれている。そのために企業トップが戦略レベルでデザインを活用したり、またイノベーションのプロジェクトに最初からデザイナーを加えたりすることが自然のことのように行われている。
日本企業もこれらの点でグローバル企業から学ぶべきで、特に「デザイン主導のイノベーション」といった考え方や、イノベーションのためのリアルなコミュニティを形成してデザイン志向の企業や個人が共働するシステムから学ぶものが多いというのが結論である。
参考:References:
アッターバック他『デザイン・インスパイアード・イノベーション』(ファーストプレス:2008年)
ボーゲル他『ヒット企業のデザイン戦略』(Eiji Press:2006年)
『企業力とデザイン』(ピエ・プレス:2008年)
『デザイン思考がビジネスを革新する』(ダイヤモンド社:2007年)

セミナーの様子:Seminar Presentation (Photo by Ms. Yunokawa)
81016M60.JPG

Seminar Topic: "Design and Innovation at Japanese Corporations"
Speaker: Takahiro MIyao (Professor, International University of Japan)
Summary:
At Japanese companies, "design" tends to be regarded as superficial decorations, as opposed to technology and production, which are considered more fundamental and more important for "innovations." Furthermore, "innovation" is often interpreted as "technological breakthroughs," again by emphasizing the importance of technology and production.
On the other hand, at global companies overseas, a broader view on design is usually adopted so as to include not only visual designing but also more general conceptualization activities. This naturally leads to the common practice by top management to utilize design at the strategic level and to involve designers in innovation projects from the beginning, where "innovation" is interpreted as brand new products or services from the customers' viewpoint.
Japanese companies should learn from the practices of global companies in "design-inspired innovation," and also in collaboration among design-oriented companies and individuals by forming real communities for innovation.

デザインで話題の「COEDOビール」を持つ山本教授@懇親会
Prof. Yamamoto holding "COEDO Beer" mentioned at the seminar
セミナー参加者:Seminar Participants 81016P2Md.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(7) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。